pyama.fun

Our life is our art.

コードを書くこととシステムを知ることは変わらない

今日MTGでディスカッションしている中で、話したことなのだけど、プログラミングを突き詰めていくと僕が今コード書いている領域だと知ること、調べることと、コードを書くことは変わらないという話をした。

一方でコードを書くことと、仕様や、ビジネスロジックを知ることは違うことだという話もあったりして、結構興味深いなと思ったのだった。

その認知の違いってどこで起こるのだろうと思ったのだけど、突き詰めるとビジネスロジックやシステム仕様がなんだろうが、WEB業界の大体のシステムはLinuxの上で成り立ってるわけだから、Linuxのアプローチの仕方を知ってれいれば、その上に乗っているアプリがなんだろうが、わかり得るという感覚とそうじゃないところなんだろうなぁと思った。

それがスキルや取り組んできたことの違いであれば、そのビジネス領域がなんだろうがシステム的なアプローチや考え方は変わらないわけだからいずれも誤差なわけである。

言い換えれば、視座や既存能力が違うと全く違う見え方があるという教訓でもあり、それをどう高くあり続けるかというのは絶えない課題だなと思った。

P.S.

最近、広報めちゃくちゃ大事だなって思っているので、一緒に広報やってくれる人超絶募集してます。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。