pyama.fun

Our life is our art.

いいじゃんで、いいじゃんと思うことが多い

今の会社でのロールがら技術的な相談や質問を受けることが多い立場ではあるのだけど、だいたい話を聞いているときはTwitter見たりTiktokをひたすら見てることが多い。

別に意図しているわけじゃないんだけど、個々人が一生懸命考えた話だったらまずは大体それでやってみたらいいと思っているのと、何かあっても僕がなんとか出来る自負があるから、ふんふん、なるほど、良さそう〜くらいで話している。

一方で、それにもある程度限度みたいなのはあって、僕の性格なのかもしれないけど、「遅い」みたいなところはすごい厳しいのかもしれない。自分が1日とかで、すぐ終わると思ってるのが1〜2週間とかかかると我慢できなくなる時がある。一般的に言うとわかりやすくキレるんだと思う。

それなんでなんだろうなってさっきボヤって考えたんだけど、自分ができる仕事を人に任せてるから、ある種、僕は信頼して投げているから、それに結果が出ないとなんか裏切られた気持ちになってるんだなって自分でわかった。

逆に言うと信頼できない仕事を投げなければ僕は感情が揺さぶられずに済むわけだからそこを自分で間違わないようにしないとなと思った。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。