pyama.fun

Our life is our art.

意味のないSlack活用をしない

今日も引き続きCNDTの資料作りしたり、kubernetesのコード読んだりしてた。まだGoconFukから頭が抜けきれてないのか、期日に余裕がありすぎるのかわからないが、ゾーンに入れずにいる。

そういうとき僕は大体Slackを見たり、社のGHEを眺めてレビューしたりしてしまいがちなんだけど、そんなときでも基本的には無意味なコミュニケーションはしないようにしてる。

  1. 自分のバリューに紐付かない、相手に何も与えない
  2. ネットで見つけてきた情報を無意味に拡散しない

1は、会社から給料もらってるわけで、生産的じゃないことはなるべくやらないようにしてる。ときに僕は会社でわけのわからない発言をすることもあるのだけど、そういうのは真面目にふざけてる事が多いと思う。なんか3ヶ月に一回くらいあんちぽさんをとにかくディスりたい気持ちになるときがあるから、それは単純にディスりに行ってる。

2はなんか狙いがあってやることはあるけど、これ面白そうみたいなのとかクリックさせるだけで人の生産性奪う側面があるから、コンテキストがない状態だと殆どやらないなぁ。逆に誰かが良いことやってたりしたらそれはパブリッシングすることは多いなぁ。

なんかSlack、社内Twitterみたいで無限に楽しいんだけど、ツールだから上手に使わないと自分と人の生産性無限に奪うから、そこはき違えるとただの近所のおしゃべりオジサンみたいになるから気をつけないといけない。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2019 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。