昼間こんなツイートしてた

これは他意とか全く無くて、ふと思っただけなんだけど、雇われる人間としての評価や所得の良し悪しって、絶対的に決まっているように見えて、相対的に決まっているもので、ある状況で市場の誰かもしくは誰か達と比べて優位であれば高い評価、高い値がつくことが多いと思う。

またこれは僕の思想信条の話なんだけど時間は誰しも平等であり、持って生まれたものの差異はほとんどなくて、先天的な差はそんなにない(生まれた環境に応じて教育レベルが違うから、教育レベルの差はある)と思っていて、そうなると相対的に優れるには大体の場合、人よりやるって話に収束する。

そうなると、人類大体8時間働いて、大体似たような仕事するんだから、それ以外の仕事以外のところで学んで、それを仕事に活かせば自ずと相対的な価値は上がるんじゃないと思うわけ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。