来週末buildersconでCloudNative Buildpackの話をするのだけど、CNBとKubernetesをどう組み合わせるかみたいなをずっとやってて今日で一段落したから明日からは資料作りに専念できそう。

ざっくりにはアプリケーションエンジニアがコードをpushすると、CNBでOCIコンテナイメージが作成されて、そいつがKubernetesにデプロイされて、さらにはtelepresenseで手元から開発できるみたいな感じ。

多分いま日本語である資料の中ではそれなりに詳しく、またどういった未来があるのか、Dockerfileとの違いとか、仕事の変化とかそういうところまで踏み込めると思うから楽しみにしててほしい。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange