最近会社のSlackで話したり、くんさんが勉強会 を企画したりしてるんだけど、今日なんとなく開いた田端さんの記事 に書いてあった

「早く行きたければ一人で行け、遠くまで行きたければみんなで行け」

っていう一文を見て、元はアフリカのことわざ?らしいんだけど、通ずるものがあるなって思った。

エンジニアリング、ここでは技術、技能の意味で、昨今、一人でなんかできるのはすげー一握りで、概ね組織ってなるといかにみんなでって話になる。

エンジニアという職種をみんなにするにはそれなりにエンジニアリングを理解している必要もあるし、そもそもマネジメント自体も学問であるし、技術であり技能的である。

そういう面で見ると分業と考えるのが自然であるので、今後はそういう軸で色々考えていく。

あと、今日は久しぶりに餃子作った。僕の作る飯、極めて美味い。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。