僕は、小言が多い、というかあまり寛容でないので、気になったことはついつい言ってしまう。最近よくいうのは

  • 締め切りは金曜日定時にしたって、土日何もしないんだから月曜午前のほうが相手は最悪リカバリできるし、あなたも月曜の午前には仕事を始められる
  • 深夜にメンション遠慮して@p yamaとか変なことやる暇あればリマインダー使って、日中帯に通知するようにして欲しい
  • 「@pyama 聞きたいことあるんですど」聞きたいことを書いてからメンション飛ばしてくれ。君が要件書くのを待つほど暇ではないのだ。

どれもそれなりに理屈だとは思うけど、こういったことを都度自分で言っていると、僕がさも心の狭い嫌な奴に思われる、それは嫌だ、絶対に嫌なのだ。

だから、僕はこう言ったことを後藤さんという同僚のボットに言わせることで、僕のreputationは保ちつつ、社の生産性を上げる取り組みを欠かさないようにしている。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。