35歳がすぐに終わってしまった。ご連絡いただいた方々、有難うございます!

35歳はめでたいことに、結婚という機会に恵まれた。自分にとって家族が増えるということは、自分の生き方が自分だけのものではなくなるということがわかった。たとえば朝方まで飲むことはそんなにできないし、風呂も必ず自分が先に入らねばならないとか、そういうことだ。今のところは特に意識することなくそのように生きれているから、とてもいい人に巡り会えているのだろうと思う。

エンジニアとしては手は動いているものの、昨年と同じようにオフライン・カンファレンスに依存していた刺激を補完するには十分でない日々を過ごしてしまったように思う。あとは自分は結構なんでも作りたいのだが、使うの割合がめちゃ目にする情報として増えてて、そこは自分のやりたいこととバランス取らないといけないと思う。

読書は定期購読含めて、それなりに習慣づけて読んではいるものの、キャリアも業界では相対的に長いこともあって、書籍から得られる情報に重複が増えているので、効率は落ちてきているのだと思う。よって、もう少し意識を現在に向けて、体系的にまとめられる前の情報をより摂取するようにしないと、周回遅れになる危機感を強く感じている。

COVID-19についてはワクチンは打てるようになったら即打つようにしている。旅行やキャンプ、外食については行政の定めるルールに基づいて、許せる範囲で楽しんでいる。自分自身は現状は同居世帯に高齢者がいないのと、同居家族ともに基礎疾患がないのでそこは恵まれていると思う。

ロシアによるウクライナ侵略は自分が生きている間にこういったことが起こると思っていなかったのでとてもショッキングだったのと、僕の財産はかなり株式や債券に向けられているかつ、所得税の支払時期とかなり近かったので、そういう意味でもとても心労を感じた。それもある程度、目処がついたので自分ができることから支援できるようにしたい。

36歳は、COVID-19からの脱却期になるだろうし、リモートワークが主流として残るのか、やはりオフィスが効率いいよねとなるのかわからないが、いろいろや混在がある一年になるのだろうなと思う。その中で個々人として活躍できるようにするのがまずやらねばならんなぁと思うのと、自分だけじゃなくて組織、知人、同僚、家族にこれまでよりいい影響を与えられるように先回りしていろいろできるようにやっていきたい。そう、キーワードは先回りやねん。

最近思うんだけど、仕事において、人を引上げたりしようと思うと、ある程度の課題を与えるのと同時に、それがうまくいくようにアレコレやらないと行けなくて、そのためには先回りしてないとだめだよなって思っていて、一方で僕自身が何かを作るときはだいたい足し算的にどんどん足して作っていくから、始めたときにゴール、最終形態がみえていることはあまりない。なので、人に何かをやってもらう、課題を与えるときにはそれと同じようにやっていると混乱を招いてしまうことがあるのと、いい結果がでないことが多いので、そこは自分の課題として先回りをやっていかねばならないと思う。

ともあれ、今年もやっていこうと思うのと、多分しばらく会えなかった人に会える一年になると思うので、どこかであったときは一つよろしくお願いします!

下記のリンクに皆さんへの日々の感謝をまとめておきました。いつも有難うございます!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。