最近は自分が管理しているサービスのUbuntu Jammyのバージョンアップ対応をしている傍ら、プロビジョニングの待ち時間が暇なので、古めのアプリのパフォーマンスチューニングをしている。ボトルネックはElasticAPMのトランザクションの情報から引っ張ってきて、冗長な処理をひたすらキャッシュしたり、メモすることで改善している。そんな時によく思うのが、Rubyのselect,find,none?,all?,mapに該当するメソッドどう書くんだっけ・・・ってのがすぐ出てこない。

都度、ドキュメントを開いては、相変わらず充実してるなぁ〜、なんて思うわけだが、どうせ半年もしたらまた脳内から消失してしまい、また次書く時には効率が落ちている。

GoとRubyはもう目瞑っててもかけるからそういうことはないのだけど、普段触らない言語だとこうなっちゃうのなんとかしたいなぁ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。