pyama.fun

Our life is our art.

後藤さんを褒めるAlexaスキルを書いた

この記事はペパボアドベントカレンダー2017の記事です

もとの話は、ひさいちくんが宅配ボックスに入れてもらえる確率ぶち上がりなライフハックを僕に教えてくれたときに、後藤さんが横からこんなことを言っていたことを思い出した。

いや、たしかにそうなんだけど、ひさいちくんには感謝しても後藤さんに感謝するのはなんか、どうしても嫌なんですよ。でも感謝できないって人としてどうかと思うから、そこはやはり何か技術的に解決しようと思うわけですね。

そこで最近我が家にAmazonEchoが舞い降りたので、Alexaに感謝してもらうことによって、僕自身は後藤さんに感謝することなく、感謝することで、結果としては感謝できる仕組みを作りました。

この仕組を利用することで、「Alexa、後藤さんを褒める会を開いて」というだけで、Alexaが後藤さんを褒めてくれるので、全くストレスを感じることなく、後藤さんを褒めることが出来ました。

実装については、Amazon AlexaのAccount Linkingを使ってAmazon EchoからTwitterに書き込ませてみるとmizzyさんが書いたAlexa ごはんだよで LINE 通知するやつをつくったを参考にさせていただきました。
褒めるフレーズについては、男性が女性に言われて素直に喜ぶ「褒め言葉」9フレーズを参考にしています。

これまでlamdaを使ったことなかったので色々四苦八苦して、結果的に7時間ほど後藤さんを褒めることに使ってしまったわけですが、これによって今後フランクに後藤さんを褒めることが出来るようになったので、最高だなと思います。

一方、褒めることでlamdaファンクションがコールされ、後藤さんを褒めるたびに僕の財布が痛むのはなんか違うと思うので、褒めることにかかった費用は年度でまとめて後藤さんに請求する予定です。またもしご自宅のAlexaでこの機能を動かしたい方がいましたら、Twitterでメンションもらえれば招待メールを投げます。

それでは明日でアドベントカレンダーも終わりですね!明日の担当は @tnmtさんです。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。