pyama.fun

Our life is our art.

Inspiredを読んだ

さて今週も始まりましたね。
ランチはステレオでジャンプ読みながらいつものサラダ。

このサラダ、いつも僕のオーダーは大盛りで変わらないのだが、日によって野菜の量のブレ幅がすごくて、今日は少ない方に振れていた。ちょっと物足りなかったけど週末だいぶ暴飲暴食したのでコンビニで唐揚げ買うのをぐっと堪えた、えら彦。

昼からは事業部のマネージャーでやっている読書会。今月のテーマは宮下さんが選んだInspiredだった。
僕自身は先週読み始めて、内容がとても興味深くシュッと読んでしまった。

ざっくりとした内容としてはプロダクト・マネジメントの方法論、組織論、ベキ論、ケーススタディなど他方に飛んでいるが、大事なことは序盤にほとんど書いてあって、なるほどなと思わされることが多かった。

特に僕らがビジネスを展開しているWEBサービスの領域ではプロダクト・マネージャーに確かな技術理解、先見性、本当に必要なものを見抜く力のようなものが備わっているのは必須で、エンジニアのキャリアパスとしてプロダクト・マネージャーを確立していかねばなぁと思った。

おそらく企業によってはプロジェクト・マネージャーとプロダクト・マネージャーが混同していたり、またはエンジニアのとにかくすごい人がプロダクトマネジメントもやっているみたいな感じだと思うのだけど、本当に大事なことをやるという意味では専業にしたほうが良いのだろうと思う。

いい本だった。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。