pyama.fun

Our life is our art.

英文法を中学生からやりなおしている

今日は起きてから大濠公園走りに行って、お昼はほっともっとで買って済ませて、あとはひたすら家で家事したり、コード書いたりして過ごした。

会社で使うコマンドを書いたので、色々片付いたら天神スナップオンに書く。

さて、ここしばらく、英文法を中学生から勉強し直している。多分1日1時間位使ってるんじゃないかな。
僕は本当に致命的に英文法がだめで、そもそも中学からずっと英語の勉強をほとんどしたことがない。理由は最初に当たった英語の先生がとにかくヒステリックな女性の先生で、それ以来英語そのものが嫌いになってしまった。

プログラマやってるおかげで、大体の英単語はわかるので、読めないことはない。一方で、今後の自分の生涯を考えると、読めるだけではなく書くことができないと発信力に上限ができてしまうので、まずは中学生レベルからやり直しているという感じ。

ただ進めていくと、目的格だの所有格だの、英語を日本語で教えようとするとやはりそれなりに難しいところもあるようで、もう一般動詞の変化とか、なかなか覚えられない。

僕とか日本語で喋るときですら、

「いいじゃん」

「最高ですね?」

「やっていきですよ!」

くらいしか喋ってないので、そもそも日本語で正しくしゃべれないのに、英語で正しく述べるのはだいぶ無理がある気がする。

・・・が、そういう言い訳することなく、真摯にやっていかねば身に入るものも入らないので、そういう言い訳はすべて飲みこんで、粛々とやっている感じ。

こういう話すると、

「外国人の彼女作ればいいじゃん!」

とか安易に言ってくる人いるけど、英語喋れないのに口説くことなんてできないし、英語喋れない相手と付き合う外国人がいるとしたらそいつは十中八九結婚詐欺か不法入国だからな?

今日はもうやること終わったので、今週二本目の映画見る。

次へ 投稿

前へ 投稿

© 2018 pyama.fun

テーマの著者 Anders Norén

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。